本文へ移動

特定処遇改善加算における取り組み

介護職員等特定処遇改善加算

「処遇改善加算」および「特定処遇改善加算」を取得し、スタッフの待遇改善に努めています。
社会福祉法人 公友会では「介護職員処遇改善加算」および「介護職員等特定処遇改善加算」を取得することで、スタッフの待遇を改善するために継続的な施策を行っております。また、特定処遇改善加算では介護職のスタッフのみではなく事務職のスタッフも対象になるため、多くの従業員の皆さまの待遇を改善できるように努めております。

処遇改善加算、特定処遇改善加算を取得するにあたり職場環境の改善が必須となっており、スタッフが少しでも働きやすくなるように以下のような取り組みを行っております。

資質の向上やキャリアアップに向けた支援

■研修の受講や資格取得と人事考課との連動

社内研修を準備し、毎年実施しています。経験やスキルに合わせた外部研修を積極的に取り入れ、職員のスキルアップを図っています。また、取得した資格に応じた手当を支給しています。

両立支援・多様な働き方の推進

■有給休暇が取得しやすい環境の整備

各担当においてなるべく余裕を持った配置を心がけており、有給休暇が取得しやすい体制づくりを行っております。

腰痛を含む心身の健康管理

■短時間勤務労働者等も受診可能な健康診断・ストレスチェックや、従業員のための休憩室の設置等健康管理対策の実施

年に1回、全職員に健康診断とストレスチェックを実施しています。ストレスチェックで高ストレスと判断された場合は産業医との面談をセッティングし早期解決に努めています。また、職員用の休憩室があり休憩時間以外でも体調が悪い場合などは気軽に利用できるように開放しています。

生産性向上のための業務改善の取組

■業務手順書の作成や、記録・報告様式の工夫等による情報共有や作業負担の軽減

業務ごとにマニュアルやOJTを作成しているので、初めての方でも安心してスムーズに業務を行うことができます。また、情報共有にはタブレットやPCを活用し業務効率化に努めています。「PCは苦手」と言う方にも簡単な操作で入力可能です。覚えなければいけないこともありますが、時間をかけてゆっくり学べるよう配慮しています。

やりがい・働きがいの醸成

■ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善

毎月定期的に部署単位でのミーティングを実施し、日々の気付きや問題点、改善点について情報共有を行っています。その結果をもとに業務環境の見直しを実施し、入居者様の環境改善のみならず職員の働きやすさの改善も行っています。風通しの良い職場づくり、ハラスメントのない環境づくりにも力を入れています。
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
社会福祉法人 公友会
〒238-0024
神奈川県横須賀市大矢部1丁目9番30号
TEL.046-833-5546
FAX.046-833-5547
TOPへ戻る